2009年02月25日

民間医局

今は全国的に医者不足のようですね。
都会ではまだしも、少し田舎のほうに行くと本当に医師が足りないようです。
これは問題ですよね。
私が思うに、これは一つは経済的な問題があると思います。
つまり田舎で医師になるよりも都会で医師をやっていたほうが儲かる、ということでしょうか。

せっかく苦労して、また莫大なお金をかけて医師になったわけです。
医師になった後に、少しでも儲かる道を選ぶのは、ある意味仕方がないのではないでしょうか?

田舎に医師を呼び込むには、その人の善意に頼るだけではだめだと思います。
経済的な優遇措置なども盛り込んで呼び込む努力も必要かもしれません。

田舎でも条件が良いとなれば、それなりに医師の数も増えてくると思いますから。

最近は民間医局という医師用の求人サイトなどもかなり盛んなようです。

posted by 医道 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114816130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。